HOME 地域リハビリテーションとは 活動状況 各支援センター 研修会用等マニュアル 公演会のご案内
天草地域リハビリテーション広域支援センター
天草中央総合病院
 
施設名 健康保険 天草中央総合病院
住 所 〒863-0033 熊本県天草市東町101
電話番号 0969-22-0011(代表)内線201~203
FAX番号 0969-24-2105(代表)
ホームページアドレス http://www.ach0011.com
メールアドレス reha@ach0011.com
担当者名 リハビリテーション科 主任
福田 誠二 (理学療法士)
 


  天草本渡の玄関口、瀬戸大橋の袂に位置する天草中央総合病院は昭和21年の開設以来、天草医療圏域における中核的医療機関としての重責を果たすべく努力して参りました。
昭和63年に現在の総合病院へ転換すると同時に健康管理センターを併設、平成7年に介護老人保健施設(100床・通所リハビリテーション40名)、在宅介護支援センターを併設するとともに、リハビリテーション部門の拡大と充実(専門医1名、理学療法士5名、作業療法士2名、助手2名)を図り更に訪問看護室の設置等、地域住民に対し保健・医療・福祉の一貫した地域医療と地域リハビリテーションサービスの供給を心掛けて参りました。
平成12年9月に熊本県から「天草地域リハビリテーション広域支援センター」の指定を受け、担当職員一同使命感と決意を持って、皆様からの御要望にお応え出来るよう努力しております。
また、23年9月からは新病院建設が始まり、25年8月に本館(診療棟)が完成します。更に26年4月からは独立行政法人 地域医療機能推進機構 天草中央総合病院となり、67年の社会保険病院としての歴史の幕を閉じ、新たな体制でグランドオープンとなります。癌拠点病院・周産期医療拠点病院・健康管理センターなどと共に、地域の基幹病院として相応しく成れるよう、ますます地域に密着した支援活動を展開してまいります。

 


平成24年度の天草地域リハビリテーション広域支援センターの活動状況を紹介します。

24~26年度からの特徴
県からの委託事業と自由契約(市町村や一般事業所など)事業に分かれました。
また委託事業も大幅に削減・簡素化されました。
最大のポイントは地域リハ広域支援センターの役割が「介護予防に徹した事業支援」ということになりました。

Ⅰ、県との委託契約

1.相談(人的支援のみ)
計画16回  実施16回 

2.地域連携会議の開催 
計画 2回  実施 2回 

3.研修会開催(圏域規模)
計画 2回  実施 2回  

Ⅱ、自由契約
Ⅱ-1 自治体との委託契約

1.市町村介護予防(地域支援事業)
*現地訪問指導(事業指導・評価など)
天草市
①現地指導・相談
契約15回  実施15回
②研修会
契約 1回  実施 1回

上天草市
①現地指導・相談
契約0回  実施0回

苓北町
①現地指導・相談
契約3回  実施3回

2.その他 

 Ⅱ-2  センター独自活動

天草地域難病支援事業 ALS家族研修会実施
シルバーヘルパー養成講座講演
ホームヘルパー養成講座講演
特養職員研修会開催
その他関係会議・研修会への参加など

Ⅲ、まとめ

1.県との委託契約達成率は概ね100%を達成した。

2. 今年度からの新たな三ヵ年契約は、内容も大幅に縮小され、「介護予防事業に特化することとなった。
そこで市町村・地域包括支援センターとの連携会議を通じ理解と協力をお願いした。すると 多くの計画や希望が出された。
これらを参考に、今後は各事業所への現地指導や包括単位での小規模研修会など、 より地域に密着した支援が重要だと感じた。