連携医とは
連携医制度
「連携医」とは
認定要件
連携医更新
連携医名簿について
連携医名簿
糖尿病学会専門医とは
糖尿病学会専門医名簿
糖尿病治療のエッセンス
取扱の基本方針(熊本県版)
糖尿病学会専門医とはヘッドイメージ
ホームへ戻る

日本糖尿病学会専門医とは

  糖尿病臨床の健全な発展普及を促し、有能な糖尿病臨床専門医の養成を図り、国民の健康増進に貢献することを目的として、社団法人日本糖尿病学会が設定したものである。資格申請の条件は以下の通りである。

  1. 連続3年以上、日本糖尿病学会員であること。
  2. 認定内科医研修の課程を修了後、あるいは小児科認定医研修の課程を3年以上修了後、日本糖尿病学会認定教育施設にて、3年以上の期間にわたって、常勤者として糖尿病臨床研修を行っていること。
  3. 日本内科学会の認定内科医、または日本小児科学会の認定医として認定されていること。
  4. 糖尿病臨床に関する、筆頭者としての学会発表または論文が2編以上あること。
  5. 入院糖尿病患者40例以上(小児科では10例以上)の治療経験を有すること。

 以上の条件を満たすものは、専門医試験を受験することができ、申請書類による資格審査及び専門医試験に合格したものに、日本糖尿病学会専門医の資格が与えられる。現在、全国に3000名程度、熊本県には69名の日本糖尿病学会専門医がいる


ホームへ戻る

Copyright 2003 Kumamoto Medical Association. All rights reserved.